posts from category: 鶏との暮らし

梅雨ですねー

みなさん、お久しぶりです。 気づけばもう7月。 梅雨真っ盛り。 今年はよく降りますね。 去年は田植え後一ヶ月雨が降らず、天水だのみの我が田んぼは散々でした。 今年は今のところ常に水が溜まった状態で、期待できそうです。 ただ未だに田植えが終わっておらず、ちょっと焦ってたりもしてます。 今年のお米作りはズバリ不耕起。 耕運も代掻きもせず、草を刈った後水をいれて即田植えします。 機械が全く要らないこのやり方、でも植えるのが結構大変です。 しかもぼちぼちやろうかと思っていたら、まだ植えてない場所から既に草が出てきてしまいました。 うーん、どうしよっかと思案中。 でもそうやって考えながらやっていくのが楽しかったりします。 田植え風景 刈った草を掻き分けて植えていきます。 山から流れてくる水が頼り。大変な事もあるけど、こんないい環境でお米が作れることに感謝です。   畑のほうは夏野菜が遅れていてまだ採れていません。 でも今年はとうもろこしが今までで一番調子が良いので期待しています。 そんなこんなしてたらもうすぐ大豆の播種時期です。 急いで準備も進めなければ。 鶏さん達は相変わらず元気においしい卵を産んでくれています。 2ヶ月になる雛達もたくましく育っています。 毎日行くのに全然写真がありません。 こんど鶏小屋の様子をしっかり撮ってきますね。 ところで我が家では毎朝娘達と一緒に卵を保育園に届けます。 給食で使ってもらうためです。 「子ども達にはこんな卵を食べさせたい」と言って給食に使ってくれている保育園、幼稚園さんがいま3件あります。 いきなり現れた不審な卵セールスマンの話に興味を持って頂いた園長先生達に感謝です。 遊んでる子ども達を見て、この子達がみんなうちの卵を食べているのかと思うと思わずにんまりしてしまいます。 と同時にしっかりしたものを作らなきゃと気合も入ります。 これからも沢山の子ども達の体の中に良い食べ物を届けれるように頑張っていこうと思います。 宮崎県、神奈川県のお父さんお母さんで是非そんな卵をうちの子の保育園でも、と思う方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。 すぐに熱苦しいセールスマンが園長先生とお話にいきますよ!  

最近のやさいだ

みなさん、お久しぶりです。 またまたご無沙汰のブログアップになりました。 すいません。 最近宮崎はすっかり春めいてきました。 先週末は桜が満開。 畑の草達も元気に育ってきました。 毎日の風呂焚きでも春を感じます。 焚き上がる時間が真冬と全然違うのです。 春の作業も目白押し。じゃがいも植えたり、春夏野菜の種を蒔いたり、お茶の剪定をしたりと盛り上がってきました。 じゃがいも植えるのは娘二人が手伝って(?)くれました。 二人ともお芋大好きなので気合が入っていました。 こちらはお茶の剪定の様子。 やる気満々で行った妊婦の嫁を気づかってくれた地主さん(70歳)がお手伝いしてくれました。 結構ハードな作業ですが、さすがはこの道40年のベテラン。 畑に立つと目が据わって僕より元気です。 一番茶の摘み取りは今月末ぐらいかな? 一番では去年好評だった紅茶と、宮崎伝統の釜炒り茶を作ってみようと思います。 お楽しみに! 鶏さん達はというと、変わらず皆元気です。 12月に写真に写っていたひよこ達が今ではこんなに大きくなりました。 まだ小さいですが少し前から卵も産み始めています。 もうちょっとしたらこの娘達の卵も出荷が始まります。 もし殻が滅茶苦茶固い卵があったら間違いなくこの娘達のだと思います。 そうそう、さっきも少し触れましたが、5人目の家族が今年の夏に生まれてくる予定です。 今年の夏はなかなか忙しく、そして騒がしくなりそうで、今からわくわくしています。 ではまた。  

千切り大根できました

なんだかんだで今年も明日で終わりですね。 今年は皆さんにとってどんな一年だったでしょうか。 やさいだ農園の2013年は常にバタバタしててしんどい時もあったけど、 こうして振り返るとこれから生きていく中で本当に重要な一年だったなーと感じます。 なんか色んな意味で一皮剥けましたね。 自分で言うのもなんですが。 この一年をうまく来年からの生き方に繋げていきたいですね。 作業のほうはもちろん鶏仕事はお休みなしです。 クリスマスだろうがお正月だろうが彼女達は必ずいつも通り産んでくれます。 始める前は365日同じことをするって大変そうだなって思ってましたが、 もう今は早朝にえさを持って鶏舎に行くことが生活の一部になりました。 鶏達が元気にえさに飛びついてくるのを見て、産卵箱が汚れてないか見て回って、水をかえてから外に出て、 そこでやっと今日も一日が始まるぞって感じになります。 畑のほうは何とか年内に千切り大根の出荷を始めることができました。 パイプの錆び落としから始まった今年の千切り棚作り。 頂き物の数百本のパイプをかなたわしでこすってさびを落とし、 切断してから少し曲げるのですが、結構手間取り焦りました。 その後田んぼに棚を作ります。 これも初めての作業だったので結構時間がかかりました(去年は親戚の棚をお借りしたので・・・)。 こんな感じでパイプ達を紐で結んで組み立てていきます。 その後ネットを張って完成です。 完成後はすぐに大根抜きをスタート。 最初に葉っぱを切っていき、その後引き抜いて泥を落として、軽トラに積んでいきます。 今年の大根はとてもよく出来ていて大きいのですが、その分引き抜くのも大変で結構腰にきます。 その後は親戚宅に設置してある洗い場へ持って行って泥を落とします。 そしてきれいになった大根をトラクターの後ろにつけた荷台に入れ田んぼへ。 荷台の上にある千切り機に大根をポイポイ入れながら、棚に沿ってトラクターを走らすと、どんどん棚に切られた大根がかかっていきます。 洗い場から先は忙しすぎて写真をとる暇がありませんでしたが、とりあえず掛け終わるとこんな感じです。 掛けてからすぐに小さな熊手で均等になるように動かします。 完全に乾くまでは時々田んぼに行ってこの作業を続けます。 娘も少し手伝ってくれましたが、これが何気に難しい作業なのでダメだしを出されまくりすぐにすねてやめてました。 日差しが出て、山からの風もいい感じで吹くと一日で乾くこともあるようですが、 今回は余り風がでず、取り込むまでに三日かかりました。 その三日間は風が強く吹き過ぎないか、雨が降らないかと天気予報とにらめっこになります。 ちょっと分かりずらいですが、乾燥後はこんな感じです。 これをくるくると巻いて取り込んでいきます。 その後袋詰めされて、記念すべき最初の出荷は藤沢市の鵠沼有機野菜直売所。 なんとか年内最後の直売に、と頑張ってきたので間に合って良かったー。 しかもあっという間に完売だったと連絡をもらったときはホントに報われたなーと嬉しかったです。 みなさん、ありがとうございました。 … 続きを読む…

最近のやさいだ

お久しぶりです。 あっというまに12月ですね。 本格的に宮崎も寒くなってきましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか? やさいだの11月はなかなかの忙しさでした。 まずは秋のメインイベントである神社の夏祭り。 僕は獅子舞保存会として2度目の獅子舞を、 嫁は集落の婦人会として2度目のダンスを(暦の上ではディセンバーとかいうやつ) 披露してきました。 今年は2年目という事もあり、二人とも少し余裕があり、楽しむことができました。 娘達は獅子舞を見ることを頑なに拒否し続けていましたが・・・。 農作業はというと大根の間引きが終了し、大豆の収穫をしました。 現在乾燥中です。 今年も良い大豆が沢山取れました。 この後選別して今年中には出荷が可能になると思います。 味噌作りされる方、是非是非ご連絡下さい。 去年好評だった米麹とあわせた味噌セットもまた販売予定です。 大豆収穫後は急いで小麦をまく準備に入ります。 大豆の残渣をすき込んで、肥料はまかず、すぐに播種。 大豆が土に栄養を与えてくれてるので、小麦は十分育ちます(多分)。 名づけてやさいだ手抜き農法。 その播種も明日で終え、その後はまたすぐに千切り大根をかける棚作り。 そして来週からいよいよ冬のメインイベントの大根抜きがスタート予定です。 鶏達はというと暑さより寒さのほうが好きみたいで絶好調。 5月にやってきた娘達も先月からきれいな卵をポンポン産んでくれています。 温度の上がる日中は外で元気に遊びまわります。 そして一週間前には新しい雛達がやってきました。 もう四回目ですが、この時期はいくら見てても飽きません。娘達も毎回大喜びです。 ちなみに生まれて数日は自分の力で体温調節ができないらしく、ライトをつけて暖めてやります。 有機物を発酵させて温床を作り、その上で育てる技術もあるようですが、まだちょっと自信がありません。 もう少し勉強してからいつか挑戦してみたいと思ってます。 それにしても今回はもう鶏舎ができているので余裕で成長を見ていられます。 こちらのそんな状況が伝わるのか、ひよこ達もいつもより元気な気がします。 やっぱり何するにも余裕って大事ですね。 ところで先月、鶏舎の横にバナナの苗を植えました。 近所の方の家で採れたバナナがとてもおいしかったのでお願いして株分けしてもらっちゃいました。 モンキーバナナっていうんですかね? 市販のより大分小さいんですが、本当においしいんです。 ご覧の様にちょっと鶏舎周りが南国っぽくなりました。 娘達もかなりお気に入りなので、うまく根付いてくれるといいんですが。 最後に冬といえばこれ。 … 続きを読む…

もう田植え

みなさんこんばんは。 なかなか更新できませんでしたが、やさいだ家はみな元気にやっております。 宮崎では早くも早期米の田植えが始っています。 うちは普通作しかしないのでまだ何も準備してないのですが、 いきなり周りの田んぼに水が入り、あっちこっちで代掻きが始るとなんかとても焦ってきます。 焦ったってしょうがないのですが・・・。 僕も今日は早速お世話になってるおじちゃん、おばちゃんの田植えを手伝いに行って来ました。 3月の田植えは初めての経験で、まだ体も心も田んぼモードに入ってない感じでしたがなんとか植わりました。

暑くなってきました

みなさん、こんばんは。 宮崎、かなり暑くなってきました。 昨日あたりは25度くらい。いきなり過ぎて体がついていけてません。 ちゃんと春があればいいのですが。 今日は鶏達もちょっとバテ気味に見えました。 突然ですが今日の鶏達の緑飼はこちら、とう立ちした白菜です(菜の花&青虫つき)。 みな嬉しそうにがっついていました。

初産卵

みなさんお元気ですか? 早いものでもう11月 。 なんだかんだで今年もあと2ヶ月ですね。 やさいだも2012年のラストスパートに入ってます。 ところでタイトル通り、やっと鶏さん達が卵を産んでくれました。 稲刈り直後の10月12日。 いつも通りに鶏舎に行ってふと足元を見るとかわいらしい卵が転がっていました。