最近思うこと 2013.12.13

先日東京であったデモに何とかして参加しようと思ってたのですが、大豆の選別が終わらなくて行けませんでした。
今週は千切り大根を干す棚を作りながら、ずっと行くべきだったと後悔していました。
こうやって自分の作業を優先にしてたら、また結局同じ事が起こるだけなんじゃないのか?って。
どんなに頑張っていいものを作ったって、あれが起きたらまた同じことなんじゃないのか?って。

そんな中、両親がなにやら未来のために動いてくれてることを知ったり、
宮崎でそういう農業をやってることが大きなデモ行動だと言ってくれた人がいたりして、少しホッとしたりもしています。
と同時に自分の立ち居地が分かってきた気がします。

僕らは農業が大好きで、農的な暮らしがこれからの世の中を良くしていくんだと信じています。
そんな僕らに出来ることは、そんな暮らしの価値観を周りに広めること、新規就農者のハードルを下げて志のある農業者を増やすこと、
そして良い食べ物を沢山の人に食べてもらうことの三つだと思ってここ数年やってきました。

でも今の自分達やあの頃の出来事や今の社会を少し落ち着いて見れるようになってきて、
もう一つやらなきゃいけない事があるんじゃないかなーと感じます。
こんな僕らだからこそ出来ることがあるんじゃないかと。

まだまだイメージだけで形にはならないけれど、徐々に形にしていかなきゃなと思ってます。
まー焦らずにコツコツと。

とりあえず明日は棚作りに集中です。
千切り大根を早く皆さんに食べてもらわなきゃ。

そんなことを考えながら一年を振り返りつつ、また新たな力が湧いてきた年末でした。
みなさん、これからもよろしくお願いします!

コメント