千切り大根できました

なんだかんだで今年も明日で終わりですね。
今年は皆さんにとってどんな一年だったでしょうか。

やさいだ農園の2013年は常にバタバタしててしんどい時もあったけど、
こうして振り返るとこれから生きていく中で本当に重要な一年だったなーと感じます。
なんか色んな意味で一皮剥けましたね。
自分で言うのもなんですが。
この一年をうまく来年からの生き方に繋げていきたいですね。

作業のほうはもちろん鶏仕事はお休みなしです。
クリスマスだろうがお正月だろうが彼女達は必ずいつも通り産んでくれます。
始める前は365日同じことをするって大変そうだなって思ってましたが、
もう今は早朝にえさを持って鶏舎に行くことが生活の一部になりました。
鶏達が元気にえさに飛びついてくるのを見て、産卵箱が汚れてないか見て回って、水をかえてから外に出て、
そこでやっと今日も一日が始まるぞって感じになります。

畑のほうは何とか年内に千切り大根の出荷を始めることができました。
パイプの錆び落としから始まった今年の千切り棚作り。
頂き物の数百本のパイプをかなたわしでこすってさびを落とし、
切断してから少し曲げるのですが、結構手間取り焦りました。

その後田んぼに棚を作ります。
これも初めての作業だったので結構時間がかかりました(去年は親戚の棚をお借りしたので・・・)。
こんな感じでパイプ達を紐で結んで組み立てていきます。
その後ネットを張って完成です。
IMG_20131216_161037692-1

完成後はすぐに大根抜きをスタート。
最初に葉っぱを切っていき、その後引き抜いて泥を落として、軽トラに積んでいきます。
今年の大根はとてもよく出来ていて大きいのですが、その分引き抜くのも大変で結構腰にきます。
131220_1513
その後は親戚宅に設置してある洗い場へ持って行って泥を落とします。
そしてきれいになった大根をトラクターの後ろにつけた荷台に入れ田んぼへ。
荷台の上にある千切り機に大根をポイポイ入れながら、棚に沿ってトラクターを走らすと、どんどん棚に切られた大根がかかっていきます。
洗い場から先は忙しすぎて写真をとる暇がありませんでしたが、とりあえず掛け終わるとこんな感じです。
131221_1005
掛けてからすぐに小さな熊手で均等になるように動かします。
完全に乾くまでは時々田んぼに行ってこの作業を続けます。
娘も少し手伝ってくれましたが、これが何気に難しい作業なのでダメだしを出されまくりすぐにすねてやめてました。
日差しが出て、山からの風もいい感じで吹くと一日で乾くこともあるようですが、
今回は余り風がでず、取り込むまでに三日かかりました。
その三日間は風が強く吹き過ぎないか、雨が降らないかと天気予報とにらめっこになります。
ちょっと分かりずらいですが、乾燥後はこんな感じです。
これをくるくると巻いて取り込んでいきます。
131224_1250
その後袋詰めされて、記念すべき最初の出荷は藤沢市の鵠沼有機野菜直売所。
なんとか年内最後の直売に、と頑張ってきたので間に合って良かったー。
しかもあっという間に完売だったと連絡をもらったときはホントに報われたなーと嬉しかったです。
みなさん、ありがとうございました。

でも今年の千切り大根作りはまだまだ始まったばかり。
今年は大幅増量したので年明けから2ヶ月ぐらいは続きそうです。
腰に気をつけながらも、頑張っていこうと思います。

宮崎の冬の名物千切り大根、お店の新メニューや贈り物なんかに如何でしょうか?
ご興味のある方、是非是非ご連絡を。

最後に本日ひよこのお引越しをしました。
初めて鶏舎に入ったひよこ達。
かごから出ると恐る恐る周りを確認しつつ、飛び降りていました。
ゆっくりと、のびのびと、元気に育ってね。
131228_1357

やさいだ農園は沢山の人達に支えられながら、なんとか今年一年を乗り切ることができました。
みなさん本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!

2 comments

add comment
うめちゃん (1431 days ago)

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。皆さん元気ですか?
こちらは今日初めて雪が少しだけ降りました。
早速ですが大豆と切干大根の注文をお願いします。大豆は2キロくらいでコメ麹もあったらお願いしたいです。
よろしく!(^^)!

    Yasaida Farm (1427 days ago)

    うめちゃん ご注文どーも。
    コメント欄でのご注文は初めてっす。
    帰ったときに持って行きます!

コメント