今年もありがとうございました!

みなさん、お元気ですか?
お久しぶりのブログです。
もう今年も終わりますね。
前回からなんと九ヶ月!
更新しない期間の新記録です。

さて、やさいだ農園はなんとか皆元気にやっております。

紅茶を作ったり

150502_160119

麦を刈ったり

150529_184702

大豆を作ったり
151127_104704
151130_113651

切り干し大根を作ったり
1423752917346 151216_093942

DSCN0986

特に年の後半が作業が集中してバタバタでした。

もちろん鶏達も元気です。
大根葉をたらふく食べて良い卵を沢山産んでくれています。
151028_120636

こういう感じで2015年もバタバタと楽しく農業することができました。
皆さんに支えられて、そして沢山の良い出会いもあり、とてもとてもいい年だったと思います。
なんか写真でごまかしたような感じですが、
皆さん、また来年も宜しくお願いします!
DSCN0984

ブログ復活!

みなさん、お久しぶりです。
気がつけば(ずっと気がついていましたが・・・)前回の更新から半年以上が経っていますね。
やさいだ農園は何やってんだ?と沢山の方から言われ続けた日々でしたが、何とかみんなで楽しくやっています。
長男が昨年の8月に生まれて家族はただ今5人。
上のお姉ちゃんは来月から小学校に入学です。
早いなー、早すぎるなー、そんな早く大きくなんないでよーと毎日ぼやいていますが、
こればっかりはしょうがないですね。

さて農園はというと、宮崎に移って3年半。
相当ハードで濃い時間を過ごして来ましたが、皆さんのお蔭様でやっと少し落ち着いてきました。
段々農業への理解が進んできて、やるべきことをやるべきタイミングでやれてきました。
それとやることをしぼった事が大きいですね。
田舎暮らしの方も、火の使い方、大工仕事、周りの人との付き合い方、などなど色いろと吸収しながら進んできて、大分余裕が出来てきたなと感じています。
しかし余裕が出てきたと言っても次のブログがいつ書けるかは全く謎なので、今日は最近のやさいだ農園の動きを作物別に並べていきたいと思います。
きっと長くなります。

まずは養鶏から。
現在やさいだ農園のメイン作物、卵です。
毎朝鶏さんたちに餌をやってからやっと一日の始まり、という感じの生活も4年目に入ります。
鶏たちは至って健康に育ってくれていて、おいしい卵を毎日産んでくれてます。
鶏がどうやったら元気に育つのかを常に考えながらの毎日でしたが、何となく自分なりのやり方が見えてきたなと感じています。
3歩進んで2歩下がるぐらいのスピードですが(時には3,4歩下がってますが・・・)。

そして、なんと現在県内5件の保育園、1件の幼稚園さんで給食に使ってもらっております。
子ども達に自信を持って食べさせられる物を作りたい!といつも想いながら作業している人間としては、本当に嬉しい限りです。
子ども達と毎日接している人達から欲しいと言ってもらえる物が作れているんだなと、進んでいる方向に少し自信が持てて来た今日この頃です。

もちろん神奈川でお世話になっている方々にも本当に感謝です。
ふじさわの有機農業の仲間達や鵠沼直売のお客さん、お店や飲食関係の方々や地元の友達やら家族やら・・・。
皆さんのサポートが無ければここまで来ることは出来ませんでした。
この場を利用してお礼させて頂きます。
ありがとうございます!

なんかもうやりきった感のある文章になってきちゃいましたが全くそんな事はなく、逆に毎日課題が増えていく様な気がします。
なんたって自分が農業やってるのは次の世代に良い世界を残すこと(かなり抽象的)なのですから、
多少生活が落ち着いてきたからといって速度を落とす気はさらさらありません。
これからは次のステップへ進んで行こうと思っていますので、皆様さらなるご支援を宜しくお願いします!

なんか作物の話じゃなくなってきたので、作物話はやっぱりまた次回。
とにかく次のステップの一環として、またブログでの情報発信を充実させていきたいと思っていますので、今後もちょくちょくチェックしてみて下さいね。

P1120598

梅雨ですねー

みなさん、お久しぶりです。
気づけばもう7月。
梅雨真っ盛り。
今年はよく降りますね。
去年は田植え後一ヶ月雨が降らず、天水だのみの我が田んぼは散々でした。
今年は今のところ常に水が溜まった状態で、期待できそうです。
ただ未だに田植えが終わっておらず、ちょっと焦ってたりもしてます。

今年のお米作りはズバリ不耕起。
耕運も代掻きもせず、草を刈った後水をいれて即田植えします。
機械が全く要らないこのやり方、でも植えるのが結構大変です。
しかもぼちぼちやろうかと思っていたら、まだ植えてない場所から既に草が出てきてしまいました。
うーん、どうしよっかと思案中。
でもそうやって考えながらやっていくのが楽しかったりします。

田植え風景
刈った草を掻き分けて植えていきます。
IMG_20140625_142538724
山から流れてくる水が頼り。大変な事もあるけど、こんないい環境でお米が作れることに感謝です。
IMG_20140618_112707337

 

畑のほうは夏野菜が遅れていてまだ採れていません。
でも今年はとうもろこしが今までで一番調子が良いので期待しています。
そんなこんなしてたらもうすぐ大豆の播種時期です。
急いで準備も進めなければ。

鶏さん達は相変わらず元気においしい卵を産んでくれています。
2ヶ月になる雛達もたくましく育っています。
毎日行くのに全然写真がありません。
こんど鶏小屋の様子をしっかり撮ってきますね。

ところで我が家では毎朝娘達と一緒に卵を保育園に届けます。
給食で使ってもらうためです。
IMG_20140629_08533321
「子ども達にはこんな卵を食べさせたい」と言って給食に使ってくれている保育園、幼稚園さんがいま3件あります。
いきなり現れた不審な卵セールスマンの話に興味を持って頂いた園長先生達に感謝です。
遊んでる子ども達を見て、この子達がみんなうちの卵を食べているのかと思うと思わずにんまりしてしまいます。
と同時にしっかりしたものを作らなきゃと気合も入ります。
これからも沢山の子ども達の体の中に良い食べ物を届けれるように頑張っていこうと思います。

宮崎県、神奈川県のお父さんお母さんで是非そんな卵をうちの子の保育園でも、と思う方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
すぐに熱苦しいセールスマンが園長先生とお話にいきますよ!

 

お茶摘みました!

お久しぶりです。
もう五月も後半になりましたね。

夏も近づく八十八夜、やっと草取りを終え最高の日に茶摘をすることが出来ました。
KC4A0046

摘んだらすぐに地主さんの製茶工場をお借りして、製茶です。

今回は宮崎伝統の製法、釜炒りに挑戦。

IMG_20140501_135600917

この釜炒り用の機械、最近ではもうあまりないそうです。
下でゴーゴーと火が燃えて、熱い釜を通ってくるお茶のいい香りが工場に充満します。
仕上がりは台湾緑茶みたいな感じ。
少し香ばしくてすっきりしてます。
これからの季節は水出し茶もおススメです。

そして半分は去年も好評だった紅茶にしました。
一日寝かせた茶葉をまず揉んだ後、数時間置いておくと発酵がどんどん進み、色が茶色になっていきます。
IMG_20140502_131406555
香りもどんどん変わって来て、ここでいいなーってところで火を入れて完成。
今年もほんのり甘い香りのおいしい紅茶、出来ました。
IMG_20140518_223254565

ちなみに販売ページにまだ出てないので分かりにくいですが、お茶の販売開始してます。

釜炒り茶
50g:500円
100g:1,000円

紅茶
50g:600円
85g:1,000円

贈り物用の詰め合わせセットも対応しますので、みなさん是非ご利用下さい!

最近のやさいだ

みなさん、お久しぶりです。
またまたご無沙汰のブログアップになりました。
すいません。

最近宮崎はすっかり春めいてきました。
先週末は桜が満開。
畑の草達も元気に育ってきました。
毎日の風呂焚きでも春を感じます。
焚き上がる時間が真冬と全然違うのです。
IMG_20140325_155854463

春の作業も目白押し。じゃがいも植えたり、春夏野菜の種を蒔いたり、お茶の剪定をしたりと盛り上がってきました。
IMG_20140307_163358483
じゃがいも植えるのは娘二人が手伝って(?)くれました。
二人ともお芋大好きなので気合が入っていました。
IMG_20140224_153923658
こちらはお茶の剪定の様子。
やる気満々で行った妊婦の嫁を気づかってくれた地主さん(70歳)がお手伝いしてくれました。
結構ハードな作業ですが、さすがはこの道40年のベテラン。
畑に立つと目が据わって僕より元気です。

一番茶の摘み取りは今月末ぐらいかな?
一番では去年好評だった紅茶と、宮崎伝統の釜炒り茶を作ってみようと思います。
お楽しみに!

鶏さん達はというと、変わらず皆元気です。
12月に写真に写っていたひよこ達が今ではこんなに大きくなりました。
IMG_20140403_125948632
まだ小さいですが少し前から卵も産み始めています。
もうちょっとしたらこの娘達の卵も出荷が始まります。
もし殻が滅茶苦茶固い卵があったら間違いなくこの娘達のだと思います。

そうそう、さっきも少し触れましたが、5人目の家族が今年の夏に生まれてくる予定です。
今年の夏はなかなか忙しく、そして騒がしくなりそうで、今からわくわくしています。

ではまた。

 

湘南地区のお店のご紹介

みなさん、明けましておめでとうございます!
つい先日年が明けたと思ったらもう2月も終わりですね。
またしっかり2ヶ月もさぼってしまいました・・・。

宮崎は今日昨日とすっかり春っぽい陽気。
気温も日中は20度を超えました。
畑や土手には一気に菜の花が咲き始め、鶏達の食卓を彩っています。
IMG_20140224_1205323672

ところでいきなりですが、宣伝です。
やさいだの発祥の地、神奈川の湘南地区でやさいだ作物達を売ってくれたり、料理してくれたりしているお店が少しずつ増えてきました。
今日はそちらのご紹介です。

藤沢市城南のエココミュニティモール「ecomo」さん
http://www.ecomo-lohas.com/
卵や千切り大根、お茶、紅茶、うどん、そうめんなどを販売して頂いています。

毎週土曜日の午前中、藤沢市鵠沼海岸にできる「鵠沼有機野菜直売所」さん
http://kugenumafs.nomaki.jp/
卵や千切り大根、お茶、紅茶、うどん、そうめんなどを販売して頂いています。

茅ヶ崎市松浪の桜道にある、おしゃれで素朴なお店「さくら食堂」さん
http://www.sakurashokudo.com/
やさいだ卵のだしまきが最高です。千切り大根を使ったメニューもあります。

茅ヶ崎市円蔵にある自家製酵母のパンとおやつのお店「五空ぱん」さん
http://gokuu-pan.com/
やさいだ小麦で作ったマフィンがこれまた最高です。

以上の四つのお店、やさいだグッズ以外でも魅力的なものがいっぱいです。
是非是非チェックしてみてくださいねー。

千切り大根できました

なんだかんだで今年も明日で終わりですね。
今年は皆さんにとってどんな一年だったでしょうか。

やさいだ農園の2013年は常にバタバタしててしんどい時もあったけど、
こうして振り返るとこれから生きていく中で本当に重要な一年だったなーと感じます。
なんか色んな意味で一皮剥けましたね。
自分で言うのもなんですが。
この一年をうまく来年からの生き方に繋げていきたいですね。

作業のほうはもちろん鶏仕事はお休みなしです。
クリスマスだろうがお正月だろうが彼女達は必ずいつも通り産んでくれます。
始める前は365日同じことをするって大変そうだなって思ってましたが、
もう今は早朝にえさを持って鶏舎に行くことが生活の一部になりました。
鶏達が元気にえさに飛びついてくるのを見て、産卵箱が汚れてないか見て回って、水をかえてから外に出て、
そこでやっと今日も一日が始まるぞって感じになります。

畑のほうは何とか年内に千切り大根の出荷を始めることができました。
パイプの錆び落としから始まった今年の千切り棚作り。
頂き物の数百本のパイプをかなたわしでこすってさびを落とし、
切断してから少し曲げるのですが、結構手間取り焦りました。

その後田んぼに棚を作ります。
これも初めての作業だったので結構時間がかかりました(去年は親戚の棚をお借りしたので・・・)。
こんな感じでパイプ達を紐で結んで組み立てていきます。
その後ネットを張って完成です。
IMG_20131216_161037692-1

完成後はすぐに大根抜きをスタート。
最初に葉っぱを切っていき、その後引き抜いて泥を落として、軽トラに積んでいきます。
今年の大根はとてもよく出来ていて大きいのですが、その分引き抜くのも大変で結構腰にきます。
131220_1513
その後は親戚宅に設置してある洗い場へ持って行って泥を落とします。
そしてきれいになった大根をトラクターの後ろにつけた荷台に入れ田んぼへ。
荷台の上にある千切り機に大根をポイポイ入れながら、棚に沿ってトラクターを走らすと、どんどん棚に切られた大根がかかっていきます。
洗い場から先は忙しすぎて写真をとる暇がありませんでしたが、とりあえず掛け終わるとこんな感じです。
131221_1005
掛けてからすぐに小さな熊手で均等になるように動かします。
完全に乾くまでは時々田んぼに行ってこの作業を続けます。
娘も少し手伝ってくれましたが、これが何気に難しい作業なのでダメだしを出されまくりすぐにすねてやめてました。
日差しが出て、山からの風もいい感じで吹くと一日で乾くこともあるようですが、
今回は余り風がでず、取り込むまでに三日かかりました。
その三日間は風が強く吹き過ぎないか、雨が降らないかと天気予報とにらめっこになります。
ちょっと分かりずらいですが、乾燥後はこんな感じです。
これをくるくると巻いて取り込んでいきます。
131224_1250
その後袋詰めされて、記念すべき最初の出荷は藤沢市の鵠沼有機野菜直売所。
なんとか年内最後の直売に、と頑張ってきたので間に合って良かったー。
しかもあっという間に完売だったと連絡をもらったときはホントに報われたなーと嬉しかったです。
みなさん、ありがとうございました。

でも今年の千切り大根作りはまだまだ始まったばかり。
今年は大幅増量したので年明けから2ヶ月ぐらいは続きそうです。
腰に気をつけながらも、頑張っていこうと思います。

宮崎の冬の名物千切り大根、お店の新メニューや贈り物なんかに如何でしょうか?
ご興味のある方、是非是非ご連絡を。

最後に本日ひよこのお引越しをしました。
初めて鶏舎に入ったひよこ達。
かごから出ると恐る恐る周りを確認しつつ、飛び降りていました。
ゆっくりと、のびのびと、元気に育ってね。
131228_1357

やさいだ農園は沢山の人達に支えられながら、なんとか今年一年を乗り切ることができました。
みなさん本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!

最近思うこと 2013.12.13

先日東京であったデモに何とかして参加しようと思ってたのですが、大豆の選別が終わらなくて行けませんでした。
今週は千切り大根を干す棚を作りながら、ずっと行くべきだったと後悔していました。
こうやって自分の作業を優先にしてたら、また結局同じ事が起こるだけなんじゃないのか?って。
どんなに頑張っていいものを作ったって、あれが起きたらまた同じことなんじゃないのか?って。

そんな中、両親がなにやら未来のために動いてくれてることを知ったり、
宮崎でそういう農業をやってることが大きなデモ行動だと言ってくれた人がいたりして、少しホッとしたりもしています。
と同時に自分の立ち居地が分かってきた気がします。

僕らは農業が大好きで、農的な暮らしがこれからの世の中を良くしていくんだと信じています。
そんな僕らに出来ることは、そんな暮らしの価値観を周りに広めること、新規就農者のハードルを下げて志のある農業者を増やすこと、
そして良い食べ物を沢山の人に食べてもらうことの三つだと思ってここ数年やってきました。

でも今の自分達やあの頃の出来事や今の社会を少し落ち着いて見れるようになってきて、
もう一つやらなきゃいけない事があるんじゃないかなーと感じます。
こんな僕らだからこそ出来ることがあるんじゃないかと。

まだまだイメージだけで形にはならないけれど、徐々に形にしていかなきゃなと思ってます。
まー焦らずにコツコツと。

とりあえず明日は棚作りに集中です。
千切り大根を早く皆さんに食べてもらわなきゃ。

そんなことを考えながら一年を振り返りつつ、また新たな力が湧いてきた年末でした。
みなさん、これからもよろしくお願いします!

最近のやさいだ

お久しぶりです。
あっというまに12月ですね。
本格的に宮崎も寒くなってきましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

やさいだの11月はなかなかの忙しさでした。
まずは秋のメインイベントである神社の夏祭り。
僕は獅子舞保存会として2度目の獅子舞を、
嫁は集落の婦人会として2度目のダンスを(暦の上ではディセンバーとかいうやつ)
披露してきました。
今年は2年目という事もあり、二人とも少し余裕があり、楽しむことができました。
娘達は獅子舞を見ることを頑なに拒否し続けていましたが・・・。

農作業はというと大根の間引きが終了し、大豆の収穫をしました。
現在乾燥中です。

131122_1209

今年も良い大豆が沢山取れました。
この後選別して今年中には出荷が可能になると思います。
味噌作りされる方、是非是非ご連絡下さい。
去年好評だった米麹とあわせた味噌セットもまた販売予定です。

大豆収穫後は急いで小麦をまく準備に入ります。
大豆の残渣をすき込んで、肥料はまかず、すぐに播種。
大豆が土に栄養を与えてくれてるので、小麦は十分育ちます(多分)。
名づけてやさいだ手抜き農法。
その播種も明日で終え、その後はまたすぐに千切り大根をかける棚作り。
そして来週からいよいよ冬のメインイベントの大根抜きがスタート予定です。

鶏達はというと暑さより寒さのほうが好きみたいで絶好調。
5月にやってきた娘達も先月からきれいな卵をポンポン産んでくれています。

131126_1436
温度の上がる日中は外で元気に遊びまわります。

そして一週間前には新しい雛達がやってきました。
131128_1303

もう四回目ですが、この時期はいくら見てても飽きません。娘達も毎回大喜びです。
ちなみに生まれて数日は自分の力で体温調節ができないらしく、ライトをつけて暖めてやります。
有機物を発酵させて温床を作り、その上で育てる技術もあるようですが、まだちょっと自信がありません。
もう少し勉強してからいつか挑戦してみたいと思ってます。
それにしても今回はもう鶏舎ができているので余裕で成長を見ていられます。
こちらのそんな状況が伝わるのか、ひよこ達もいつもより元気な気がします。
やっぱり何するにも余裕って大事ですね。

ところで先月、鶏舎の横にバナナの苗を植えました。
近所の方の家で採れたバナナがとてもおいしかったのでお願いして株分けしてもらっちゃいました。
モンキーバナナっていうんですかね?
市販のより大分小さいんですが、本当においしいんです。
131113_1441
ご覧の様にちょっと鶏舎周りが南国っぽくなりました。
娘達もかなりお気に入りなので、うまく根付いてくれるといいんですが。

最後に冬といえばこれ。
131202_1936
今年も大活躍しています。
今年は去年の反省をいかし、早めにがっつり薪をため込んでいました。
チェーンソーも入手し、こちらも余裕の薪ライフを楽しんでいます。

なんかダラダラになりましたが、こんな感じでまたチョクチョク田舎の農家の生活をあげていこうと思います。
これからもよろしくお願いします。

 

お久しぶりです

みなさん、お久しぶりです。
何ヶ月ぶりかのブログアップです。

読んで頂いていた方々、全然アップせずほんとに申し訳ないです。
夏はどうも文章が熱くなりすぎるので自粛していましたが(ただの言い訳)、
初心に戻り、消費者の皆さんにもっと情報発信しなければと反省し、ついに復活です。
今回も何回続くかはわかりませんが、まーそこは気ままにやっていこうと思います。

さて、久しぶりにページを開けてみたら前回はなんと5月。
その後のやさいだ農園はというと、正直昔の事過ぎてよく覚えていませんが、
きっとバタバタとしていたんだと思います(情報発信になっていませんが)。

大きな流れでいくと7月に大豆を播種。
畑によって少し差がありますが、まー全体的に順調に育っています。
どの畑も一度は虫に大分やられて、周りの皆さんには大変ご心配をおかけしましたがその後無事復活。
みなに何か薬をかけたのか?と聞かれるほどの復活ぶりで、大豆の生命力をまざまざと見せてもらった感じです。
そんなど根性大豆は最近枝豆の最盛期を迎えました。
この枝豆がまたうまくて、家族みんなで毎日夢中になって食べまくっていました。
もっと皆さんにも食べてもらいたいので、来年はしっかりと販売していきたいと思います。
131012_1708

写真は大豆畑で枝豆を物色する母娘。

そして9月には千切り大根用の大根を播種。
去年大人気だったので、今年は調子に乗って作付け倍増。
もちろん作業も倍増するわけです。
いつもの調子で間引き菜を楽しみながらゆっくり引いてたら、お、終わらない。
周りのおじちゃん達から早く引かないと大根が太らなくなるぞってあおられながら、
間引きに追われる今日この頃です。

2013大根中耕 (360x270)
こちらは中耕、除草風景。
管理機でひたすら歩き続けます。

131022_1134
そして最近の間引き風景。
大根達も順調に太ってくれています。

そして今月のハイライトはというとやっぱり稲刈りですね。
普通作は大型機械でサクッと終わりましたが、友人にどうしてもと頼まれて少しだけ作っているもち米は本日手刈りしました。
鶏舎の前の遊休農地を田んぼに戻して、水路がないから天水頼みだったのですが、なんと田植えしてから一ヶ月全く降らず。
大事な時期に田んぼは常にカラカラ状態。しかも異常な暑さ。まさに最悪な環境でした。
にもかかわらずなんとか実ってくれたど根性稲たち。
今年大丈夫ならもうどんな年だって大丈夫だと変な自信をもらいました。

それにしても久々の手刈りは気持ちよかった。
サクッサクッと心地よい音と感触に久々に酔いました。
IMG_0908 (360x270)

そして乾燥はもちろんこれ。
かけ稲
こちらも久々で、しかもあるもので間に合わせた感じですが、なかなかのできです。
ただし、台風の影響で明日から大雨予報。
最後まで天気と相性の悪い田んぼです。
とにかくなんとかここまでたどり着いたので、正月用の餅つきが楽しみです。

さてさてこんな感じで時々は農家の生活や作物の様子をあげていきたいと思います。
もちろん鶏達も元気ですよ。
鶏舎の様子はまた次回。

ではではみなさん、これからもよろしくお願いします。